介護老人福祉施設向け 日誌・ケア記録管理システム

システム概要

iPhone/iPad touchを利用して介護現場での入力に対応

バイタル、食事摂取、入浴、水分摂取、身体計測及び介護記録などiPhone/iPad touchで入力可能。
入力された内容はシステムに反映することができます。
※別途、携帯端末用のソフトが必要になります。

充実したデータ連携機能で日誌、ケース記録、チェック表等の作成業務を軽減

個々に入力されたバイタル、食事、排泄、水分摂取、機能訓練等をケース記録に反映でき、各種日誌へ自動転記されます。

また日誌様式定義機能を用意しており、業務日誌・介護日誌など様々な日誌を作成することができます。

ケース記録イメージの入力画面で、利用者の状況をリアルに把握しながら入力可能

他の職員が入力した記録も一元管理。直近の記録をリアルに照会しながら入力することができます。

重要な記録は、着色表示ができるので一目で把握できます。

利用者の生活リズムにあわせたケア計画と実施記録

利用者ごとに1日の生活リズムに沿ったケア計画を作成可能。実施したケア内容のチェックを行うだけの簡単操作。

ケース記録への反映はもちろん、月間のケアチェック実績表として出力できます。

機能訓練管理機能の提供

機能訓練計画/評価の履歴管理から機能訓練記録表まで管理することが可能。

ADL項目に関しては、直近3回までの推移をグラフ表示、効果を数値化し客観的に評価することが可能です。

事故報告・ヒヤリハット、苦情処理管理機能

事故報告からヒヤリハット管理機能を提供。報告書の作成から要介護度別、発生曜日、時間帯、発生場所、事故内容、治療内容等の統計機能により発生要因の分析や予防対策に有効に活用できます。

入力画面例

「ケース記録」入力画面例

「ケース記録」入力画面例

「日誌」出力例

「日誌」出力例

「ケア内容」入力画面例

「ケア内容」入力画面例

「バイタル・食事・排泄状況」の画面照会

「バイタル・食事・排泄状況」の画面照会

iPhone/iPad touchでの入力イメージ画面例

dairy-pc